楽天トラベルが2014年上半期の人気温泉地ランキングを発表 下半期は城崎温泉に期待

楽天トラベルが毎年発表している、人気温泉地ランキング。上半期編と下半期編で分けて、上半期は1月1日〜5月31日まで、下半期は6月1日〜12月31日までを集計しているようです。

2014年上半期人気温泉地ランキングTOP20

上半期の1位は、やっぱり箱根温泉!


特集ページで発表された順位を見ると、以下のようになっています。

第一位

箱根温泉

第二位

熱海温泉

第三位

別府温泉郷

第四位

草津温泉

第五位

伊東温泉

第六位

道後温泉

第七位

那須温泉

第八位

白浜温泉

第九位

鬼怒川温泉

第十位

秋保温泉


2013年上半期のランキングと比較すると、有馬温泉(今回13位)が10位圏内から落ちて、代わりに秋保温泉が浮上しています。やはり上位陣は関東地方に集中しており、1位の箱根温泉、2位の熱海温泉は不動のようです。

上半期温泉ランキングに特徴はあるか


人気温泉地のランキングとして、上半期と下半期で差は出るものなのでしょうか。気になったので調べてみると、2013年下半期のランキング面子と比べても、上位陣にそれほど差は出ていないようです。このブログで以前紹介した花見露天など、季節ごとの温泉の楽しみ方については、まだそれほど浸透していないということなのでしょう。海水浴など季節ごとの行楽が影響する範囲も少なそうです。もっとも、楽天トラベルの但し書きでは"宿泊実績及びお客さまの声を元にランキングしています。"とのことで、実際の人気をどれだけ反映しているランキングなのかは分かりません。

2014年下半期はどうなるか


2014年下半期(6月1日〜12月31日)のランキングについては、県議の不正疑惑で話題になった城崎温泉がランクを上げるのではないかと予想します。城崎温泉は温泉地としては実力派であり、2013年上半期ランキングで19位につけていますから、10位以内は厳しくとも、高い順位を狙えるのではないでしょうか。
楽天トラベル城崎温泉でトップの温泉宿


温泉地ランキングのようなものは、温泉旅行計画を練りに練る時間が無い時などに一応参考になります。ランキングに出てこない隠れ温泉宿などは、最終的には自分の耳と足で探すしかないですけれどね。
関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク

プロフィール

FC2USER473085RAN

Author:FC2USER473085RAN
温泉が好きな国内旅行マニアです。色々な温泉に入るうちに、温泉のことをもっと知りたいと思うようになってきました。気になる美容・健康との関係についても調査しちゃいます!

最新記事

カテゴリ

おすすめトラベルリンク