温泉で年越しを 全国の温泉地で行われるカウントダウンイベント

年越しの瞬間は、家にいて紅白歌合戦を見ながら、年越し蕎麦をすすって、除夜の鐘を聞きながらむかえるもの。そうしたかつて常識であった年越し観がくつがえされようとしています。年越しカウントダウンイベントが日本に導入された経路は、毎年テレビでNYのタイムズスクエアのカウントダウン映像が流されていたのを、年越しライブを行う音楽アーティストが導入して、さらにそれを人の集まる観光スポットなどが真似したという具合でしょうか。

温泉地でもカウントダウンイベント


今では、有名な観光スポットの多くで年越しカウントダウンイベントが行われています。そして、その波は温泉観光地にも到達しており、旅行会社の宿泊プランでも、年越しイベントとセットになった温泉プランというものが並んでいます。
カウントダウンイベントを行う代表的な温泉地を以下に挙げましょう。

南紀白浜温泉

今年19回目を迎える、カウントダウン花火が上がります。22:30から、先着順で年越し蕎麦の振る舞いもあるようです。残念ながら、部屋からそのまま花火が鑑賞できる宿は多くない模様です。
屋上からの鑑賞となりますが…

伊香保温泉

伊香保屋外運動場から打ち上げられるカウントダウン花火は、今年で15回目。
部屋から見られた!という口コミアリ。


湯郷温泉

ハッピーニューイヤー花火は、打ち上げ玉数1080発。除夜の鐘の108ともかかっていて、煩悩が清められそうです。花火の後の湯神社への初詣もセットです。
打ち上げ場所の目の前の宿

ハウステンボス温泉

テーマペークのカウントダウンイベントとセットで楽しみたいのなら、長崎ハウステンボス。カウントダウン花火は、全長1kmにおよぶ大スターマイン。ただし、園内で見るのならばイベントチケットが必要です(イベントチケットWEB販売)。
ハウステンボス入国棟から徒歩1分の宿。もちろん天然温泉あり。客室によってはバルコニーから花火鑑賞可


私自身は年越しは家でゆっくり過ごしたい派ですが(笑)、ご家族での思い出作りに、カウントダウン花火は忘れられない印象を与えてくれそうです。
関連記事
スポンサーサイト

スポンサードリンク

プロフィール

FC2USER473085RAN

Author:FC2USER473085RAN
温泉が好きな国内旅行マニアです。色々な温泉に入るうちに、温泉のことをもっと知りたいと思うようになってきました。気になる美容・健康との関係についても調査しちゃいます!

最新記事

カテゴリ

おすすめトラベルリンク